プライベートDMP「cosmi Relationship Suite」、月間2億UB超を有するDMP「AudienceOne®」と連携

 ~新たなセグメント化や離脱客へのリマインドメール配信、広告配信でのクロスセル促進も可能に~

2014年4月23日
株式会社adingo 代表取締役 古谷 和幸

株式会社VOYAGE GROUP(本社:東京渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社adingo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸、以下 adingo)は、提供するプライベートDMP(※1)「cosmi Relationship Suite」において、2014年4月23日、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)の連結子会社である株式会社モデューロ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:重原 洋祐)が提供するDMP(※2)「AudienceOne®」とシステム連携を開始しました。

 これにより、「cosmi Relationship Suite」を導入している事業者は、自社の顧客データと「AudienceOne®」の有するデモグラフィックデータ(※3)やサイコグラフィックデータ(※4)、3rdPartyデータ(※5)を組み合わせて、購買までいたらなかった離脱客へのリマインドメール配信やクロスセル(※6)を促進するより効果的な広告配信などを行うことができるようになりました。「cosmi Relationship Suite」では今後も、様々なデータとの連携に取り組み、さらなる利便性の向上に努めてまいります。

 

【活用例】

・優良顧客に近しい特性を持つ新規ユーザーに広告配信でアプローチする。

・過去に特定商品を購入した顧客リストを活用し、関連商品を広告配信で訴求し、クロスセルを促す。

・特定カテゴリーや特定商品ページを閲覧したが、購買までにはいたらなかった離脱ユーザーを「AudienceOne®」でセグメント化し、「cosmi Relationship Suite」に受け渡し、リマインドメールを配信する。

Cosmiaudienceone_3


【cosmi Relationship Suite】 http://cosmi.io/

広告主やインターネットメディアで保有している会員・購買データなどのさまざまな自社データを一元管理し、独自データベースの生成、条件抽出、広告配信をはじめとする顧客の活性化・優良化を目的としたマーケティング活動を支援するプライベートデータマネジメントプラットフォーム(プライベートDMP)です。自社データを細かくセグメントし、会員となったユーザへ継続的にコミュニケーションを図ることで、LTV(Lifetime Value)(※7)向上を行うことが可能です。

 

【AudienceOne®】 http://www.dac.co.jp/service/technology/dmp/audience-one

広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rdPartyデータなどを収集/解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などの様々なマーケティング施策に活用できる、データマネジメントプラットフォームです。収集したオーディエンスデータを元に、多様なセグメントを作成でき、さらにセグメントのデモグラフィック情報や、流入キーワードと掛け合わせた分析を行うことが可能です。

 

 

※1)プライベートDMP:自社データと第三者データを統合的に管理するシステム。

※2)DMP: Data Management Platform(データマネジメントプラットフォーム)の略。各サイトが独自にもっているオーディエンスデータを一元管理し、それにより利用者(オーディエンス)単位に訴求する広告商品の開発を可能にする仕組み。

※3)デモグラフィックデータ:年齢、性別、職業、所得など、消費者の属性データのこと。

※4)サイコグラフィックデータ:消費者の価値観、ライフスタイル、趣味などの心理学的な特性のデータのこと。

※5)3rdPartyデータ:DMPを導入しているサイト側のデーターではなく他の様々なサイトで蓄積された外部が保有するデーター。

※6)クロスセル:ある商品の購入者または購入希望者に対して、その商品に関連する別の商品や組み合わせ商品などを推奨すること。

※7)LTV:Lifetime Value(顧客生涯価値)。一人の顧客が取引期間を通じて企業にもたらす利益(価値)のこと。

■株式会社モデューロ ( http://modulo.co.jp/ )

代表取締役社長:重原 洋祐

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー31F   設立:2013年7月

事業内容:アドネットワーク業務、ビッグデータマネジメント業務等

株式会社adingo (http://adingo.jp/ )

会社名 株式会社adingo
代表取締役 古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役 宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、小澤 昇歩(コザワ ショウホ)
監査役 児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(VOYAGE GROUP内)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立 2008年6月2日
資本金 5,000万円(準備金含む)
事業内容 SSP(Supply-Side Platform)の企画、開発、運営
DMP (Data Manegement Platform)の企画、開発、運営
PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
オンラインマーケティングツールの開発及び支援




本プレスリリースに関するお問い合わせ

報道関係者お問合わせ先

担当者 株式会社VOYAGE GROUP
社長室 広報:江頭(エトウ)
TEL 03-5459-1044
FAX 03-5459-4224
E-mail pr-info@voyagegroup.com

その他のお問合せ先

担当者 株式会社adingo
マーケティング本部 中谷(ナカヤ)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
E-mail group_pr@adingo.jp