adingo、プラットフォーム・ワンと提携し、SSP「Fluct」においてRTBを活用した広告配信を開始

~リアルタイム入札方式により、広告配信が最適化され、さらなる収益の拡大が可能に~

インターネットメディアのマネタイズを支援する株式会社adingo(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、株式会社プラットフォーム・ワン(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳久 昭彦)が提供するDSP「MarketOneⓇ」(※1)とシステム連携し、adingoが運営するSSP「Fluct」(※2)において、10月下旬より順次、提携するPCメディアに対して、RTB(Real Time Bidding:リアルタイム入札)を活用した広告配信を開始いたします。これにより提携するPCメディアは、広告1表示(1インプレッション)ごとに、より最適化された広告配信が可能となるため、さらなる広告収益の拡大を図ることができるようになります。

「RTB」とは、広告の1表示(1インプレッション)毎にリアルタイムのオークション方式で広告を選択するシステムで、広告主や広告会社から入札された中から最も単価の高い広告が配信される仕組みです。Fluctにおいては、RTBを通じて入札された広告とFluctが提携する複数のアドネットワークの広告を比較し、最も収益性の高い広告を配信することが可能となり、メディアの収益最大化を支援いたします。また、フロアプライス機能により、メディアは最低入札単価を担保することができ、収益性を下げることなく、安定的に収益を得ることも可能です。

「Fluct」は、提携する複数のアドネットワークの中から最も収益性の高い広告を配信し(イールドマネジメントシステム)、提携メディアの広告収益の最大化を実現する広告配信プラットフォームです。adingoでは今後も、これまでの1,000サイトを超えるマネタイズ支援実績から培ったノウハウをもとに、「Fluct」の新機能開発や改善、連携するアドネットワークの拡充やDSP(※3)との連携などに取り組み、SSP事業者として提携メディアの収益化支援をより強化してまいります。

※1 MarketOneⓇ
株式会社プラットフォーム・ワンが広告主・広告会社向けに提供しているオンライン広告取引プラットフォームです。各アドネットワーク、SSPと連携し、出稿からレポーティングまで全てワンストップで行えるため、タイムリーなキャンペーン運用が可能です。
※2 SSP
サプライサイドプラットフォーム(Supply Side Platform)。メディアの広告収益を最大化させる仕組みです。
※3 DSP
デマンドサイドプラットフォーム(Demand Side Platform)。広告主のROIを最大化する仕組みです。

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名株式会社adingo
代表取締役古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小澤 昇歩(コザワ ショウホ)、堀井 翔太(ホリイ ショウタ)
監査役児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(VOYAGE GROUP内)
TEL03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立2008年6月2日
資本金5,000万円(準備金含む)
事業内容サプライサイドプラットフォーム(SSP)の企画、開発、運営
PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
オーディエンスデータプラットフォーム(ADP)の企画、開発、運営
検索サービスの企画、開発、運営
環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営

本プレスリリースに関するお問い合わせ

報道関係者お問合わせ先

担当者株式会社VOYAGE GROUP
社長室 広報:江頭(エトウ)
TEL03-5459-1044
FAX03-5459-4224
E-mail pr-info@voyagegroup.com

その他のお問合せ先

担当者株式会社adingo
マーケティング本部 深山(フカヤマ)
TEL03-5459-1182
FAX03-5459-1881
E-mail group_pr@adingo.jp