Fluctからの広告配信、月間1億ユニークブラウザ/30億インプレッションを突破

インターネットメディアのマネタイズを支援する株式会社adingo(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、SSP(サプライサイドプラットフォーム)「Fluct(読み:フラクト、http://fluct.jp/)」による広告配信が、サービスの提供を開始してから4ヶ月で、月間1億ユニークブラウザ/30億インプレッションを突破いたしました。

SSP(※1)「Fluct」は、adingoの1,000サイトを超えるメディアマネタイズ支援実績から培った広告配信・広告収益拡大ノウハウを集約し、開発した広告配信プラットフォームです。2010年12月より、まずはPC・モバイルメディア向けにサービスの提供を開始し、2011年2月より、スマートフォンメディアに対しても提供を開始いたしました。PCメディア向け「Fluct」では、アドネットワーク(※2)や純広告(※3)など、様々なWEB広告の中から、最も収益性の高い広告を配信し(イールドマネジメントシステム)、広告収益の最大化および広告効果の向上を図ることが可能です。また、スマートフォンメディア向け「Fluct」では、アドネットワークの「スイッチング配信」が可能で、「Fluct」が提携する複数のアドネットワークの中から最適な広告を配信し、メディアの収益化を高めることができるようになります。

このたび1億ユニークブラウザを突破したことで、今後ユーザーにより最適な広告を配信することを目指します。また、連携するアドネットワークの拡充や各機能の開発・改善、DSP(※4)との連携などに取り組み、SSP事業者として提携メディアの収益化支援をより強化してまいります。

■ユニークブラウザとは
ある一定期間内に、Webサイトを訪れた重複のない個人(ブラウザ)の数で、Webサイトを訪れた人にクッキーを発行し、ユーザーを特定することによって数えていきます。しかし、クッキーの受け入れを拒否するユーザーや、1人のユーザーが別のブラウザからアクセスした場合には、別のユーザーだと判断されることもあります。
■インプレッションとは
広告の表示回数のことです。サイトに訪問者が訪れ、広告が1回表示されることを1インプレッションと数えます。例えば、ある広告キャンペーンのインプレッションは、広告を掲載したWebページのページビュー(PV:閲覧回数)の和に、1ページあたりの掲載広告数を乗じ、算出します。
※1SSP
Supply Side Platformの略。メディアの広告収益を最大化させる仕組みです。
※2アドネットワーク
一事業者のアドサーバーから、複数事業者のメディアサイトにまたがって広告を配信するサービスです。
※3純広告
広告主が媒体に広告料を支払い、広告主が用意した広告が媒体に掲載されたものです。
※4DSP
Demand Side Platformの略。広告主のROIを最大化する仕組みです。

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名株式会社adingo
代表取締役古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小澤 昇歩(コザワ ショウホ)、堀井 翔太(ホリイ ショウタ)
監査役児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(ECナビ内)
TEL03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立2008年6月2日
資本金5,000万円(準備金含む)
事業内容サプライサイドプラットフォーム(SSP)の企画、開発、運営
PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
検索サービスの企画、開発、運営
環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営

本プレスリリースに関するお問い合わせ

担当者株式会社adingo
マーケティング本部 江頭(エトウ)
TEL03-5459-1182
FAX03-5459-1881
E-mailgroup_pr@adingo.jp