環境貢献型検索サービス「リーフバンク」、より手軽にエコ活動に参加できる モバイルウィジェットを、ウィジェットストアにて提供開始

~待受画面から簡単にエコ検索し、1検索で約10gのCO2オフセットに貢献~

環境貢献型検索サービス「リーフバンク」を運営する株式会社adingo(読み:アディンゴ、東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、2009年8月 19日、ソフトバンク携帯電話の待受画面に表示されたアイコンから、簡単に「リーフバンク」を起動し、ネット検索を行なうことができるモバイルウィジェット(※1)を開発し、ウィジェットストア( http://mb.softbank.jp/mb/service/3G/widget/ )において提供を開始いたしました。これにより、ソフトバンクモバイルユーザーは、ウィジェットストアから本ウィジェットをフリーダウンロードして利用することができるようになりました。1回の検索で約10gのCO2をオフセット(※2)でき、携帯電話の待受画面からいつでも手軽に、エコ活動に参加することができます。また、ソフトバンクの夏モデル「SOLAR HYBRID SoftBank 936SH」には、本ウィジェットがプリインストール(※3)されており、ユーザーは携帯電話を使用するだけで、クリーンな太陽光充電とエコ検索のダブルでエコ活動に参加することができます。

機能と特長

1)  リーフバンクアイコンをクリックし起動するだけで、簡単にネット検索を行なうことができます。
2)  通常の検索サービスと同じく、キーワードを入力し検索することができます。
3)  1回検索することで約10gのCO2をオフセットでき、自分自身のCO2オフセット量(CO2削減相当量)を確認できます。
4)  過去9日間の削減目標に対する達成度を、木の成長アイコンによって確認できます。
5)  表示されるアイコンは6段階で表示されます。

Release019_01 Release019_02 Release019_03
1)SOLAR HYBRID
SoftBank 936SH待受画面
2)検索窓
3)CO2削減相当量表示
4)削減目標に対する達成度表示
Release019_04
5)達成度6段階表示

「リーフバンク」は、日々のネット検索にご利用いただくことで、普段行なっているネット検索を検索結果はそのままに、リーフバンクが提携する NPO/NGO団体を通じて、環境保全活動に参加することができる検索サービスです。個人が手軽にエコ活動に参加できる「軽エコ(読み:「かるえこ」)」をテーマとし、2008年7月にサービスを開始いたしました。2009年3月には、より手軽にエコ活動に参加できるようモバイルサイトをスタートし、このたび更なる「軽エコ」を目指し、モバイルウィジェットを開発いたしました。

今回のモバイルウィジェットの提供開始と共に、本ウィジェットをプリインストールしたソフトバンクの「SOLAR HYBRID SoftBank 936SH」は、クリーンな太陽光で充電が可能なソーラー防水ケータイです。ユーザーは、ソーラー充電とエコ検索を通して、毎日手軽にエコ活動に参加することができます。

「リーフバンク」の検索サービスを通じて発生した広告収益は、そのうちの20%を緑化推進活動に従事するNPO/NGO団体等に寄付し、植林を通じて環境保護に生かしております。2009年5月には、内モンゴルにて砂漠の緑化活動に取り組んでいる国際環境NGO「FoE Japan」に100万円を寄付いたしました。今後も誰でも気軽に手軽にエコ活動に参加できる「軽エコ」インフラを提供し、持続的かつ効果的な環境貢献を目指してまいります。

※1 モバイルウィジェット
携帯電話の待受画面上で動作するミニプログラムのこと。ニュースや天気、カレンダーなど好みのコンテンツを選び、待受画面に置くことで、常に最新情報を閲覧することができ、アイコンをクリックするだけで簡単に詳細情報を確認することができます。
※2
直接的な施策によって削減できないCO2を、植林やクリーンエネルギー事業などに投資することなどにより、排出した分を相殺(オフセット)する仕組みのこと。
※3 プリインストール
ソフトウエアがあらかじめインストールされていること。

事業概要

「リーフバンク」( http://leafbank.jp/ )特長

1)  インターネット検索機能(検索エンジンはYahoo! JAPANと同様のものを採用)
2)  ネット検索から発生した収益の20%を緑化推進などに取り組む環境保護NPO/NGOに寄付
3)  「リーフバンク」の活動にご賛同頂いたパートナーへの検索ツールの開発・提供

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名 株式会社adingo
代表取締役 古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役 宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、石川 敬三(イシカワ ケイゾウ) 、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小賀 昌法(コガ マサノリ)
監査役 児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(ECナビ内)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立 2008年6月2日
資本金 5,000万円(準備金含む)
事業内容 PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
広告配信システムの企画、開発、運営
検索サービスの企画、開発、運営
環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営
ディレクトリ検索「SiteList」の運営

adingoについて

adingoは、PCメディアおよびモバイルメディアで、検索機能やリスティング広告を導入していないメディア運営社や、すでに導入はしていても収益化に課題を感じているメディア運営社に対し、検索機能やリスティング広告の導入および運用支援を行っております。また、検索するだけで気軽に環境保全活動に参加することができる環境貢献型検索サービス「リーフバンク」( http://leafbank.jp/ )や、ディレクトリ検索サービス「サイトリスト」( http://sitelist.jp/ )など、検索を軸としたサービスも展開しております。

本プレスリリースに関するお問い合わせ

担当者 株式会社adingo
マーケティング本部 江頭(エトウ)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
E-mail pr-info@ecnavi.co.jp