環境貢献型検索サービスを提供する「リーフバンク」、ユーザーの声を反映し、画像検索・地図検索機能を追加

~国際環境NGO「FoE Japan」が行なう砂漠緑化プロジェクトに
苗木の植樹約6,000本に相当する100万円を寄付~

株式会社adingo(読み:アディンゴ、東京都渋谷区、代表:古谷 和幸)が運営する、地球温暖化対策プロジェクト「リーフバンク」は、内モンゴルにて砂漠の緑化活動に取り組んでいる国際環境NGO「FoE Japan」に対し、第一回寄付として苗木の植樹約6,000本分に相当する100万円を寄付いたしました。

Release016_01_2

【画像】 寄付報告ページ 「リーフバンク」( http://leafbank.jp/

現在、地球上にある陸地の約4分の1(36億ヘクタール)が砂漠化の影響を受けており、毎年6万平方キロメートルもの速さで砂漠化が進行しています。砂漠化は、気候変動による干ばつなど「気候的要因」の他、過放牧や過耕作、不適切な潅漑などにより土壌が汚染されることで起こる「人為的要因」も砂漠化を進行させる大きな要因となっております。

このたび砂漠緑化支援を行なった内モンゴルは、日本から最も近い砂漠化地域で、1960年頃から砂漠化が急速に進行し、1960年に82万km2あった使用可能な草原面積は、1999年には38万km2へと減少しております。そこで今回、第一回寄付として、内モンゴルにて砂漠の緑化活動に取り組んでいる国際環境NGO「FoE Japan」に対し、苗木の植樹約6,000本分に相当する100万円を寄付いたしました。

FoE Japanについて

世界約70ヵ国に200万人のサポーターを持つ環境NGO「Friends of the Earth」の日本のメンバー団体として1980年に設立。気候変動や森林破壊、途上国の開発援助など地球規模の問題から、脱・使い捨て社会の実現や里山再生など身近なテーマまで、幅広く活動しています。砂漠緑化活動には2001年から取り組んでいます。

事業概要

「リーフバンク」( http://leafbank.jp/ )特長

1)  インターネット検索機能(検索エンジンはYahoo! JAPANと同様のものを採用)
2)  ネット検索から発生した収益の20%を緑化推進などに取り組む環境保護NPO/NGOに寄付
3)  「リーフバンク」の活動にご賛同頂いたパートナーへの検索ツールの開発・提供

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名 株式会社adingo
代表取締役 古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役 宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、石川 敬三(イシカワ ケイゾウ) 、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小賀 昌法(コガ マサノリ)
監査役 児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(ECナビ内)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立 2008年6月2日
資本金 5,000万円(準備金含む)
事業内容 PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
広告配信システムの企画、開発、運営
検索サービスの企画、開発、運営
環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営
ディレクトリ検索「SiteList」の運営

adingoについて

adingoは、PCメディアおよびモバイルメディアで、検索機能やリスティング広告を導入していないメディア運営社や、すでに導入はしていても収益化に課題を感じているメディア運営社に対し、検索機能やリスティング広告の導入および運用支援を行っております。また、検索するだけで気軽に環境保全活動に参加することができる環境貢献型検索サービス「リーフバンク」( http://leafbank.jp/ )や、ディレクトリ検索サービス「サイトリスト」( http://sitelist.jp/ )など、検索を軸としたサービスも展開しております。

本プレスリリースに関するお問い合わせ

担当者 株式会社adingo
マーケティング本部 江頭(エトウ)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
E-mail pr-info@ecnavi.co.jp