SSP業界初!「Fluct for Smartphone」、新たにアイコン型アドネットワーク広告の配信開始

広告プラットフォーム事業を展開する株式会社adingo(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、提供するスマートフォンアプリ/メディア向けのSSP(※1)「Fluct for Smartphone」において、2013年4月30日、SSPとしては初めて、アイコン型アドネットワーク広告大手2社と提携し、アイコン型アドネットワーク広告の配信を開始しました。

現在、国内においてアイコン型アドネットワーク広告サービスを運営する企業は、まだわずか4社しかなく、複数の広告を一元管理するSSPとしては、初の取り組みになります。「Fluct for Smartphone」では、その中でもアイコン型広告サービスとして大手の株式会社マルジュ(東京都豊島区、代表取締役:深尾 英義)が提供する「アスタ」および株式会社アイモバイル(東京都渋谷区、代表取締役:田中 俊彦)が提供する「i-mobile」と提携いたしました。これにより、既存の広告サービスと併用することで広告収益拡大が期待できるアイコン型広告のうち、より収益性の高いアイコン型広告を選択・掲載することができるようになり、「Fluct for Smartphone」と提携しているスマートフォンアプリ/メディアは、SDK・JavaScriptタグのいずれかの導入で、収益最大化を図ることが可能です。

Photo_2 Screenshot_20130501095444 13

SSP「Fluct for Smartphone」は、提携する様々なアドネットワーク(※2)・DSP(※3)・Ad Exchange(※4)などを一元管理し(2012年12月の提携数:37)、その中から最も収益性の高い広告を選択、掲載して、広告収益の最大化および広告効果の向上を図るマートフォンアプリ/メディア向けの広告配信プラットフォームです。「Fluct for Smartphone」では今後も、新機能開発や改善を進めるとともに、SSPとしてPCおよびスマートフォンメディアの収益化支援を強化してまいります。

※1 SSP
Sell-Side Platform(セルサイドプラットフォーム)の略語。複数のアドネットワークや純広告などを一元管理し、その中から最も収益性の高い広告を選択、掲載して、インターネットメディアの広告収益を最大化させる仕組みです。
※2 アドネットワーク
一事業者のアドサーバーから、複数事業者のメディアサイトにまたがって広告を配信するサービスです。
※3 DSP
Demand Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)の略語。広告主のROIを最大化する仕組みです。
※4 Ad Exchange
特定の広告枠に対し、入札方式でインプレッションを売買する方法です。

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名株式会社adingo
代表取締役古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小澤 昇歩(コザワ ショウホ)
監査役児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(VOYAGE GROUP内)
TEL03-5459-1182
FAX03-5459-1881
設立2008年6月2日
資本金5,000万円(準備金含む)
事業内容SSP(Sell-Side Platform)の企画、開発、運営
ADP (Audience Data Platform)の企画、開発、運営
PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
オンラインマーケティングツールの開発及び支援

本プレスリリースに関するお問い合わせ

報道関係者お問合わせ先

担当者株式会社VOYAGE GROUP
社長室 広報:江頭(エトウ)
TEL03-5459-1044
FAX03-5459-4224
E-mailpr-info@voyagegroup.com

その他のお問合せ先

担当者株式会社adingo
スマートフォンソリューション本部 土井(ドイ)
TEL03-5459-1182
FAX03-5459-1881
E-mailgroup_pr@adingo.jp