adingo、スマートフォンにおける広告収益を最大化するスマートフォン向けSSP「Fluct for Smartphone」を個人アプリ開発者に対しても提供し、スマートフォンアプリ全体のマネタイズ支援を強化

インターネットメディアのマネタイズを支援する株式会社adingo(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、2011年12月20日より、専用のお問い合わせフォーム( https://fluct.jp/smartphone/apps/ )を新設し、法人だけでなく、個人アプリ開発者に対しても、adingoが開発したスマートフォン向けSSP(※1)「Fluct for Smartphone」の提供を開始し、市場成長の著しいスマートフォンアプリ全体のマネタイズ支援をさらに強化してまいります。スマートフォンアプリの収益化に悩む法人/個人のアプリ開発者は、専用のお問い合わせフォームをご利用いただき、簡単に申し込みをすることができます。
「Fluct for Smartphone」は、提携する国内10社以上のアドネットワーク の中から最も収益性の高い広告を配信し(イールドマネジメントシステム)、提携するスマートフォンサイトやスマートフォンアプリの広告収益の最大化を実現する広告配信プラットフォームです。adingoでは今後も、これまでの1,000サイトを超えるマネタイズ支援実績から培ったノウハウをもとに、「Fluct」の新機能開発や改善、連携するアドネットワークの拡充や DSP(※2)との連携などに取り組んでまいります。また、市場成長の著しいスマートフォン広告分野においても、マネタイズ支援を強化し、メディアが抱える様々な課題に積極的に取り組み、SSP事業者として、提携メディアの収益化支援をより強化してまいります。

「Fluct for Smartphone」について

特長

1)収益性アップ
「Fluct」が提携する国内主要アドネットワークの中から、最も収益性の高い広告を配信します。配信比率の調整や、単価交渉などもadingoにて行います。
2)アドネットワークの一括管理
多数あるアドネットワークの管理画面をひとつに集約し、見やすいレポートで効果測定も楽に行うことができます。アドネットワークの切り替えや配信比率設定も一括して操作することが可能です。
3)アドサーバー機能
提携アドネットワーク以外にも、純広告・自社広告の配信も可能です。予算消化後は、自動的にアドネットワークへ切り替えられるほか、単一の純広告を複数メディア掲載することもできます。

■「Fluct for Smartphone」アプリ専用お問い合わせフォーム
https://fluct.jp/smartphone/apps/

※1 SSP
サプライサイドプラットフォーム(Supply Side Platform)。メディアの広告収益を最大化させる仕組みです。
※2 DSP
デマンドサイドプラットフォーム(Demand Side Platform)。広告主のROIを最大化する仕組みです。

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名株式会社adingo
代表取締役古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小澤 昇歩(コザワ ショウホ)、堀井 翔太(ホリイ ショウタ)
監査役児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(VOYAGE GROUP内)
TEL03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立2008年6月2日
資本金5,000万円(準備金含む)
事業内容サプライサイドプラットフォーム(SSP)の企画、開発、運営
PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
オーディエンスデータプラットフォーム(ADP)の企画、開発、運営
検索サービスの企画、開発、運営
環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営

本プレスリリースに関するお問い合わせ

報道関係者お問合わせ先

担当者株式会社VOYAGE GROUP
社長室 広報:江頭(エトウ)
TEL03-5459-1044
FAX03-5459-4224
E-mail pr-info@voyagegroup.com

その他のお問合せ先

担当者株式会社adingo
マーケティング本部 深山(フカヤマ)
TEL03-5459-1182
FAX03-5459-1881
E-mail group_pr@adingo.jp