adingo、Google AdSense リセラープログラムに参加し、PCおよびモバイルメディアに対し Google AdSense の提供を開始

~ディスプレイ広告の提供も可能になり、提携メディアの収益拡大を促進~

PCおよびモバイルメディアの広告収益の拡大を支援する株式会社adingo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、提携するPCおよびモバイルメディアにとって、より最適な広告を提供し、メディアの収益拡大をさらに促進するため、2010年10月26日、Google AdSense リセラープログラム(※1)に参加し、Google AdSense の提供を開始いたしました。
これによりディスプレイ広告の掲載も可能となり、各提携メディア(※2)は、自社メディアにとってより最適な広告掲載を実現し、メディアの収益拡大をさらに促進することができるようになりました。また、adingoでは、これまでの500社以上へのPCおよびモバイルメディアへのマネタイズ支援実績から培ったノウハウを活かし、専属コンサルタントが、サービスの導入から運用にいたるまで、広告掲載の最適化を徹底的にサポートし、メディアの成長を支援いたします。さらに、adingoが提供するサプライサイドプラットフォーム(※3)「Fluct」を利用することで、提携メディアは、面倒な管理や運用を手間なく、簡単かつ効率的にGoogle AdSense を掲載し、収益の拡大を見込むことが可能となります(「Fluct」のサービス開始は2010年11月末を予定しております)。

●adingo サービスページ
http://adingo.jp/adsense/

adingoでは、2008年6月の設立以降、500社以上のPCおよびモバイルメディアに対して、検索機能やリスティング広告(※3)の導入および運用支援を行い、メディアの広告収益の拡大を支援してまいりました。そこでこのたび、各提携メディアに対してより最適な広告を提供するため、新しくGoogle AdSense を導入し、ディスプレイ広告の提供を開始いたしました。adingoでは2011年末までに、100社へのGoogle AdSense の提供を目指してまいります。

※1 Google AdSense リセラープログラム
ウェブサイトの収益化に関するコンサルティングサービスを提供されている事業者様や、ウェブ制作会社様など、多数のサイト運営者様と関わりのある企業様が、日本国内におけるGoogle AdSense の提案・販売活動を行うための支援プログラムです。
※2 提携メディア
adingoが、ウェブ検索機能やリスティング広告の導入および運用支援を行っているメディアのことです。
※3 サプライサイドプラットフォーム
Supply Side Platform、メディアの広告収益を最大化させる仕組みです。
※4 リスティング広告
検索連動型広告(検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに連動して表示される広告)およびコンテンツ連動型広告(ユーザーが閲覧したページの内容に応じて、最適な広告を掲載する広告)のことです。

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名 株式会社adingo
代表取締役 古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役 宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、石川 敬三(イシカワ ケイゾウ) 、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小賀 昌法(コガ マサノリ)
監査役 児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(ECナビ内)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立 2008年6月2日
資本金 5,000万円(準備金含む)
事業内容 サプライサイドプラットフォーム(SSP)の企画、開発、運営
PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
検索サービスの企画、開発、運営
環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営

本プレスリリースに関するお問い合わせ

担当者 株式会社adingo
マーケティング本部 江頭(エトウ)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
E-mail group_pr@adingo.jp