adingo、メディアの広告収益最大化を支援するサプライサイドプラットフォーム「Fluct」を開発

~アドネットワークや純広告など様々な広告を自動で最適配信し、
広告収益最大化・広告効果の向上を実現~

株式会社adingo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、イールドマネジメントシステム(※1)により、メディアの広告収益の最大化を支援するサプライサイドプラットフォーム(SSP ※2)「Fluct(読み:フラクト)」を開発し、2010年10月27日より、まずはPCメディア向けに提供を開始いたします。

「Fluct」紹介ページ
http://adingo.jp/service/fluct/

adingoでは、これまで500以上のPCおよびモバイルメディアに対して、検索機能やリスティング広告(※3)の導入および運用支援を行い、メディアの広告収益の拡大を支援してまいりました。その中でメディアからは「収益化への興味があっても人手不足などにより積極的な対応ができない」というマネタイズに対する悩みが多く寄せられました。そこでこのたび、これまでのメディアマネタイズの支援実績やノウハウをさらに自動化し、イールドマネジメントシステムを最大の特長とした「Fluct」を開発いたしました。「Fluct」を導入することでメディアは、アドネットワーク(※4)や純広告(※5)など、様々なWEB広告を一元管理して、最も収益性の高い広告を自動で配信し、広告収益の最大化および広告効果の向上を実現することができるようになります。
サービス開始時点での導入先メディアとしては、毎日.jpをはじめ大手新聞社が運営するメディアを中心に、100社以上を予定しています。
adingoでは今後、より多くのメディアの広告収益の最大化を支援するため、「Fluct」のモバイルメディア向けの開発を進めるとともに、イールドマネジメントシステムを拡充し、2011年末までに導入社数600社を目指してまいります。

「Fluct」について

「Fluct」の特長概要

1)イールドマネジメントシステム
・eCPM最適化機能:メディアにとって広告収益が最大になるよう広告をコントロールする機能。
・広告デザイン最適化機能:テキスト広告におけるテキストの色や行間を最適化する機能。
2)多彩なアドネットワークやDSP(※6)との連携
「Fluct」では、多彩なアドネットワークやDSPとの連携を図ります。Yahoo! JAPANが提供する興味関心連動型広告「インタレストマッチ®」をはじめ、マイクロアドなど複数のアドネットワークから配信される広告だけではなく、自社で持つ純広告も一元管理することができ、広告運用コストの削減も図れます。
3)専属コンサルタントのサポート
adingoでは、500社以上の提携WEBメディアへのマネタイズ支援実績から培った広告配信・広告収益の拡大ノウハウを活かし、専属のコンサルタントが導入から運用時まで徹底的にサポートし、広告の最適化・収益化・広告効果の最大化を支援してまいります。
4)初期費用、月額利用料は無料(※7)
5)100億imp以上の大規模配信が可能な安定した配信プラットフォーム

「Fluct」全体図

2010_10_07_fluct600px

「ad:tech Tokyo 2010」のご案内

2010年10月28日(木)と29日(金)の2日間、ザ・プリンスパークタワー東京にて開催されるad:tech Tokyo 2010に、adingoもサプライサイドプラットフォーム「Fluct」を紹介するブースを出展いたします。
「ad:tech」は、インターネットマーケティングの最新事例やテクノロジーに触れることができる国際的なカンファレンスで、東京での開催は今回が2回目です。本日2010年9月28日までに参加登録をすると、キーノート、展示会場、スペシャルイベントに無料で参加することができます。

■ad:tech Tokyo 2010:
http://www.adtech-tokyo.com/ja/
■ad:tech Tokyo 2010参加登録:
https://ad-tech.smartseminar.jp/public/seminar/view/20?lang=ja

※1 イールドマネジメント
もともと航空業界やホテル業界において、空席や空室をいかに効率よく販売するかを追求して生まれた考え方です。広告業界では、メディアの広告掲載枠において空き枠をいかに効率よく販売し、稼働率を高め、メディアの収益性を向上させる考え方として認知されています。
※2 SSP
Supply Side Platformの略。メディアの広告収益を最大化させる仕組みです。
※3 リスティング広告
検索連動型広告(検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに連動して表示される広告)およびコンテンツ連動型広告(ユーザーが閲覧したページの内容に応じて、最適な広告を掲載する広告)のことです。
※4 アドネットワーク
一事業者のアドサーバーから、複数事業者のメディアサイトにまたがって広告を配信するサービスです。
※5 純広告
広告主が媒体に広告料を支払い、広告主が用意した広告が媒体に掲載されたものです。
※6 DSP
Demand Side Platformの略。広告主のROIを最大化する仕組みです。
※7 無料
配信量によっては、有料になる場合があります。

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名 株式会社adingo
代表取締役 古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、石川 敬三(イシカワ ケイゾウ) 、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小賀 昌法(コガ マサノリ)
監査役 児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(ECナビ内)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立 2008年6月2日
資本金 5,000万円(準備金含む)
事業内容 サプライサイドプラットフォーム(SSP)の企画、開発、運営
PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
検索サービスの企画、開発、運営
環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営

本プレスリリースに関するお問い合わせ

担当者 株式会社adingo
マーケティング本部 江頭(エトウ)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
E-mail group_pr@adingo.jp