adingo、クリッチと共同で「ネットカフェ共通ポータルサイト」を開発、ポータルサイトを持たない全国約1,000店のネットカフェ運営者向けに、無償提供を開始

~簡単に店舗専用ポータルサイトを構築でき、広告や検索による収益機会の拡大が可能に~

PCおよびモバイルメディアの運営社に対し、検索機能やリスティング広告(※1)の導入および運用支援を行なう株式会社adingo(読み:アディンゴ、東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)と、デジタルコンテンツの流通およびインターネット広告代理業務を行う株式会社クリッチ(東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 英明)は、技術的・費用的な理由から、店舗専用ポータルサイトを構築することができない個人経営のインターネットカフェ(※2)運営者向けに、無料で簡単に店舗専用ポータルサイトを構築することができる「プラスポータル」を共同開発し、2010年7月29日より導入を開始いたしました。
「プラスポータル」を導入することでインターネットカフェ運営者は、店舗のキャンペーン情報や新着情報の告知を行うことができるようになります。また、ポータルサイトを通じた広告収益やウェブ検索による収益など、新たな収益機会が増え、収益拡大を図ることも可能です。

Top Photo

【画像:左】 プラスポータルTOPページ 【画像:右】 (A)カラーバリエーション

「プラスポータル」について

特徴

1)  インターネットカフェ利用客の属性や利用動向に合わせたコンテンツの内容、配置、情報量となっており、利用客にとって利便性の高いサイトデザインとなっています。
2)  サイトの基調色はグレー・ブラック・ブルーの3パターンあり、トップには店舗のロゴマークを挿入することができ、自社メディアとしてアピール出来ます(上図A)。
3)  店舗の新着情報やキャンペーン情報の掲載・更新が可能。将来的にはCMSにより店舗側で自由に更新が可能になります(上図B)。
4)  トップページ他、オプションとして、ネットカフェツールバーなど様々な顧客満足度向上につながるコンテンツや、デスクトップ上での店舗情報告知機能(食事メニューなど)や広告の設置などによる収益化コンテンツも無償で多数ご用意しております。

開発背景

現在、国内には約3,000店舗のインターネットカフェがあり、そのうち約1,000店舗のインターネットカフェは、少数店舗展開をしている個人経営のインターネットカフェとなっております。インターネットカフェ運営者にとって、利用客が店舗のパソコンでインターネットに接続した際に最初に表示される店舗専用ポータルサイトは、店舗情報の告知のほか、広告やウェブ検索など、重要な収益機会となっております。しかし、個人経営のインターネットカフェでは、店舗専用ポータルサイトを構築するコストと売上が見合わなかったり、サイト制作の技術や知識がなく、店舗専用ポータルサイトを持つことができない店舗が大半を占めております。これらを背景に、adingoのメディア収益化のノウハウと、クリッチのインターネットカフェでのマーケティングノウハウを活かし、店舗専用ポータルサイトを無料で簡単に構築することができる「プラスポータル」を共同開発しました。

クリッチは、2005年の創業以来、インターネットを活用した新しい価値創造をテーマに事業を行ってまいりました。現在は主に、1,000店舗を超えるインターネットカフェやビジネスホテル等のPC環境に、店舗向けのデジタルコンテンツの流通や各種インターネット広告の提供を中心に、店舗に新しい利用価値の創造と収益拡大の支援をしております。今後クリッチは、既存業態でのサービス拡大と共に、PC環境の無い、さまざまな業態にも、各種スマートフォン端末やタッチパネル端末を活用し、サービスを拡大してまいります。

adingoは、2008年6月のサービス開始以来、500社を超えるPC・モバイルメディアの運営社に対して、検索機能やリスティング広告の導入および運用支援を行なってまいりました。また、継続的な提携パートナー(※3)の収益拡大を支援するため、「なぞってサーチ」や「今日は何の日」など、新しい検索機能やコンテンツ開発にも積極的に取り組み、無償提供を行なっております。今後は、PCやモバイルメディアの運営社だけではなく、メディア構築の知識や技術、予算がないために収益機会を損失し、メディアの活用や収益化に課題を感じているパートナーに対しても、500社以上への支援実績から培ったコンサルティング力と技術力で、メディアの収益拡大を支援するシステム開発や、ユーザーにとって利便性の高い検索機能・コンテンツ開発を積極的に進め、ビジネスの成長を支援してまいります。

※1 リスティング広告
検索連動型広告(検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに連動して表示される広告)およびコンテンツ連動型広告(ユーザーが閲覧したページの内容に応じて、最適な広告を掲載する広告)のこと。
※2 インターネットカフェ
有料でインターネットに接続されたPCを利用することができる喫茶店のこと。漫画本やゲームなども一緒に利用できる店舗も多く、別名「ネットカフェ」や「ネット喫茶」。
※3 提携メディア
adingoが、ウェブ検索機能やリスティング広告の導入および運用支援を行っているメディアのこと。

会社概要

株式会社adingo (http://adingo.jp/

会社名 株式会社adingo
代表取締役 古谷 和幸(フルヤ カズユキ)
取締役 宇佐美 進典(ウサミ シンスケ)、石川 敬三(イシカワ ケイゾウ) 、笹部 雅弘(ササベ マサヒロ)、小賀 昌法(コガ マサノリ)
監査役 児玉 裕二(コダマ ユウジ)
所在地 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(ECナビ内)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
設立 2008年6月2日
資本金 5,000万円(準備金含む)
事業内容 PC・モバイルでの検索サービス及びリスティング広告の導入支援
広告配信システムの企画、開発、運営
検索サービスの企画、開発、運営
環境貢献型検索サービス「リーフバンク」の運営
ディレクトリ検索「SiteList」の運営

adingoについて

adingoは、PCメディアおよびモバイルメディアで、検索機能やリスティング広告を導入していないメディア運営社や、すでに導入はしていても収益化に課題を感じているメディア運営社に対し、検索機能やリスティング広告の導入および運用支援を行っております。また、検索するだけで気軽に環境保全活動に参加することができる環境貢献型検索サービス「リーフバンク」( http://leafbank.jp/ )や、ディレクトリ検索サービス「サイトリスト」( http://sitelist.jp/ )など、検索を軸としたサービスも展開しております。

株式会社クリッチ ( http://clich.co.jp/

会社名 株式会社クリッチ
代表取締役 岡田 英明(オカダ ヒデアキ)
取締役 山田 貴久(ヤマダ タカヒサ)、風巻 正人(カザマキ マサト)
所在地 東京都渋谷区代官山町14-10 LUZ代官山 4F
TEL 03-6416-9700
FAX 03-6416-9701
設立 2005年08月04日
資本金 2,400万円
事業内容 デジタルコンテンツの流通
インターネット広告代理業務
WEBサイトの企画、制作、運営

本プレスリリースに関するお問い合わせ

担当者 株式会社adingo
メディアマーケティング本部 江頭(エトウ)
TEL 03-5459-1182
FAX 03-5459-1881
E-mail pr-info@ecnavi.co.jp

導入に関するお問い合わせ

担当者 株式会社クリッチ
インターネット広告事業部 大場(オオバ)
TEL 03-6416-9700
FAX 03-6416-9701
E-mail ohba@clich.co.jp